購入履歴:【中古】OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M1 Mark II

※今カメラ事業は「OMデジタルソリューションズ」だろっ!という指摘はなさらぬよう。。。

昨日のShortLogにて

紙袋の写真をちらつかせて(というか匂わせたというか…)いましたが、中野にあるフジヤカメラにて中古のカメラボディを買いました。
買ったカメラボディはブログのタイトルにもある通り、

オリンパス製マイクロフォーサーズ ミラーレス一眼カメラ「OM-D E-M1 mark2」。
OM-Dシリーズのフラッグシップモデル「E-M1」の先代機。最新のMark3は新品で20万程度、中古市場でも13万円台でまだまだ高価。ですが、Mark2だと程度良しの中古で6万円台で購入可能です。もちろん1世代違うことで機能差はありますが、大きな違いである「USB充電給電できる/できない」「手振れ補正が1.5段違う」のスペックダウンと中古価格で7,8万円安く買えるとのトレードオフが、私の用途の上では十分成り立つと判断、購入に至りました。実際、ファームウェアのバージョンアップをすれば、素人が使う上ではさほど違いないんですよね、これが。

続きを読む 購入履歴:【中古】OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M1 Mark II

購入履歴:【中古】Panasonic LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S. 「H-FS12032-K」

特に新しくも高くも珍しくもないレンズ。もったいぶるモノでもないので、そそくさと。
マイクロフォーサーズの標準ズームレンズ、壊れたので中古で買い直しました。
以上!

・・・・・・・。

いやいや、さすがにこれでは終われんな。。。続行!

決して(自分の中で)主役は張らないけれど、「とりあえずつけておく」という感じで使っていたPanasonicの標準ズームレンズ「H-FS12032」。12mm~32mm(35mm換算で24mm~64mm)でF3.5~5.6といったところで特筆すべきスペックではないけれど、レンズ内手振れ補正機構が(一応)あり、軽いし沈胴式なのでコンパクトになるというこの2点が何気に「イイネッ」ポイント。そのため、ステップアップと称してレンズを買っては売ってと『なりたけさんのレンズ資産』の中で入れ替えが行われる中、意外と残っているのがこのレンズ。

実際このレンズっていつどうやって手に入れたか覚えていない。けれど、なぜか残っている。不思議な魅力のあるレンズですな(なりたけ談、個人の感想です。

続きを読む 購入履歴:【中古】Panasonic LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S. 「H-FS12032-K」

購入履歴:LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.

久々にレンズ買いました。
ここ最近「カメラ買いたい熱」が沸々とわいてきて、マップカメラやメリカリ/ヤフオクでいろいろチェックしては悶々とする日々。
最終的に、「スナップしたい!」とうテーマに絞り、いろいろ考えた結果「小さく軽く明るい広角単焦点レンズを買おう!」ということで

マイクロフォーサーズマウント用 「LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
かなり久々にPanasonic、しかも、初のSUMMILUXに手を出すことに。
続きを読む 購入履歴:LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.

購入履歴:COSINA Voigtlander NOKTON 10.5mm F0.95 [MFT]

昨日のマップカメラに続き、本日ヨドバシカメラから段ボールが届きました。この一週間、「欲しいなぁ、けど10万円オーバーだしなぁ・・・」と悩み続けた結果、自分のやりたい&チャレンジしたい撮影スタイルを目指すための勉強代として、というか後戻りできないよう自分で自分の背中を押す目的で「買っちった」マイクロフォーサーズ用短焦点レンズ 「KOSINA  Voigtlander NOKTON 10.5mm F0.95 」NOKTONシリーズの一番広角なモデルを購入! 続きを読む 購入履歴:COSINA Voigtlander NOKTON 10.5mm F0.95 [MFT]

さんじゃらっと。【回帰】

趣味のスナップ写真目的で「普段持ち歩く」「そこそこ広角」「多少の耐水」「手ぶれ補正あり」なカメラって、結局スマホ(自分の場合iPhone7)に行き着いちゃうんだよね-。

…とわかっていても、別途何かしらのカメラは持ち歩きたいんだよねー。

さんじゃらっと。【誘惑】

先週『すなたび』って、コンパクトでセンサーサイズが大きいコンデジってないのかなー…と、富士X70が気になりだして止まらない。

いやいや、自分には1インチセンサーでも開放f1.8なRX100M3があるじゃないか!

あるじゃないか。。。

さんじゃらっと。【1段の違い】

超広角ズームレンズが欲しい。

同じ7-14mmでオリンパスのプロレンズがf2.8通しで15万円、パナソニックのf4通しで8.5万円。オリの方は4年前に、パナの方は10年前に発売されたモデル。

そりゃオリのプロレンズの方がスペック的にいいんだろうけど、パナの方もアマチュア使用レベルでの評価は悪くない。

月1ぐらいの使用でf値1段違いで倍のお金を出せるかって話。いったんパナの方を買って、広角の世界を勉強し、マスターできたらオリにステップアップするか。

うーん、悩む。

購入履歴:MFT交換レンズ「OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO」、他

ポートレート写真家宣言からはやひと月ちょっと。なりたけです。

はい、買っちゃいました。
先月から「欲しいなぁ、どうしようかなぁ、F1.8(詳細は後述)あるしなぁ」と悩んでいたのですが、
今日いろいろテンションが上がるイベントや用事があって、つい勢い(後悔はしていない)でバーン!と購入。


オリンパスのマイクロフォーサーズマウントのPROシリーズ。
単焦点45mm(35mm換算90mm)のF1.2!いぇーい!!

ブログでは書いていなかった(下書きで眠っていたことに今気づくという…)のですが、
昨年11月に同シリーズの単焦点レンズ「OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO」も購入しておりまして。。。
さらに調べたところ、最初に購入したPROシリーズの標準ズームレンズ「OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」も購入しておりまして。。。
Facebookやtwitterに書いて、ブログに書いた気がしていただけでした。。。

てなわけで、なんだかんだといいながら

PROシリーズのレンズが3本に。

あらためて、今戦力として残っているレンズは
【ズームレンズ】
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II
【単焦点レンズ】
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO New!
M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
・・・ということで、単焦点の「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」は近日中にドナドナすることに。
これもたしか去年の夏過ぎぐらいに買った記憶が(汗

で、

「見せてもらおう、(MFT)45mm F1.2の力とやらを。」
・・・と、愛機E-M5mk2に買いたてホヤホヤな「M.ZUIKO DIGITAL ED45mm f/1.2 PRO」をマウントし、三脚どころか一脚も持たずに夜の川崎臨海部の工場地帯へ。周りがみなガチな人たちで、三脚立ててしっかり撮っている中ひとり『手持ち』。浮いてたぁ(笑

その手持ちで果敢に挑戦した写真の一部。すべてISO200の開放F1.2、露出も±0でござい。
そのRAWデータをLightroomで撮って出し現像(色いじり一切なし)、多少のトリミング+現像時のリサイズ以外一切いじっていません。
(暗めなのは”いじっていないから”なのでご理解を。)

ISO200 f/1.2 SS2s
ISO200 f/1.2 SS1/3s
ISO200 f/1.2 SS1/5s
ISO200 f/1.2 SS1/5s
ISO200 f/1.2 SS0.4s
ISO200 f/1.2 SS1/5s
ISO200 f/1.2 SS1/6s
ISO200 f/1.2 SS0.4s
ISO200 f/1.2 SS1/3s
ISO200 f/1.2 SS0.5s
ISO200 f/1.2 SS0.8s

いじれば味のある感じになるけれど、あくまでレンズ(とカメラ)の実力をみるためなので敢えて。
構図(のセンス)はともかく、気軽に手持ちでこんなきっつい条件でそれなりに撮れるのだから、いい時代だなぁ。

さぁ、年明けにブログで宣言した通り、
やっぱり写真は面白い。単焦点レンズの面白さと美しさに気づいてしまった2017年をいい意味でひきずって、今年は(も)写真撮影技術をちょっと勉強してまじめに撮ろう。
をせつせつとやっていきますよっと。
あ、ブログに上げていないだけで、写真は結構撮っているんですよ。
(一部はFacebookには上げていますけどね)

ビバ 写真ライフ!

せば!

==

商品の詳しい情報やレビューはOLYMPUS 製品サイトやそれなりのサイトで。
質問があればコメント欄やTwitterのDMやリプライ、Facebookメッセンジャーにでも。

【購入記録】
オリンパス マイクロフォーサーズ規格「OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO」
ヨドバシカメラで136,930円(税込)
※価格はブログ執筆の2018/2/11時点の情報

購入履歴:スマホ用CPLフィルター「AUKEY PF-C1」

※この投稿、実はjetpackのパブリサイズのテストも兼ねています…

 

先の「購入履歴:RAYZ PLUS」に続きこれまた出張絡みネタ。
新幹線の移動の時に感じてたこと。車窓をぼんやり観てると「おっ」っていう景色に出くわすこと、よくありますよね。
そんなときにさっとスマホを取り出し撮影しても、窓ガラスに車内の様子(最悪自分のマヌケ面)が映り込んで「台無し~」ってことありますよね。

あるよねぇ~。

で、解決策のひとつ。『PLフィルターを使う』。
ってことで、先日の出張の帰りにAmazonでスマホ用C-PLフィルターをポチりました。
AUKEY 偏光レンズフィルター CPL フィルター クリップ式 PF-C1

これで少しはマヌケ面…もとい、車内の映り込みが少ない状態で車窓がとれるかな。

「えっ?C-PLフィルターって何??」って言う人は、、、すみません、ググってください。

==

商品の詳しい情報やレビューは製品サイトやそれなりのサイトで。
質問があればコメント欄やTwitterのDMやリプライ、Facebookメッセンジャーにでも。

【購入記録】
AUKEY 偏光レンズフィルター CPL フィルター クリップ式 PF-C1
Amazonで1,299円(税込)
※価格はブログ執筆の2017/5/29時点の情報